get ready -MINIMAL,ART,RUN-

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

俺の登山道具② ベースレイヤー編 ibexメリノウール

f:id:remontea0710:20120530181651j:plain

ベースレイヤー、またまたカッコつけた名前だが要するに下着だ。メリノウールはここ数年一番脚光を浴びてるベースレイヤー。何度も言うけど化繊は好みではない。自然の天然繊維がやはり好きだ。私の場合それが「ちゃんとしたものを着てる」という精神面にも影響してしまう。化繊は軽くて乾きやすいけど、汗が臭うし汗冷えする。ウールは乾くてちょっと乾きにくいけど、臭わない。さらに汗冷えもしない。

夏は涼しく冬は暖かい。ウールが涼しいなんて昔は信じられなかったけど、サマーウールのスラックスを履いたり、去年の登山でウールで登ったら、その涼しさというか快適さと、自然繊維を着ているんだという心地よさから、完全にウール派になってしまった。ウールのベースレイヤーは有名どころだと、アイスブレーカー、アイベックス、モンベルあたりだろうけど、今はもっと波及している。パタゴニアもウールと化繊をミックスさせることでウールの欠点である速乾性を補っている。そんなこんなで山でも日常でも使える、っていう一番オススメのアイテムはメリノウールのベースレイヤーなのかもしれない。ヒートテックなど化学繊維を着るよりも、断然気持ちいいです。ヒートテックは登山の最中では発熱したり乾燥しずらく汗冷えもあるので結構厳しいです。

Mサイズ150g