読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

get ready -MINIMAL,ART,RUN-

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

俺の登山道具④ ノースフェイス・UVポケットT

 

 

 

f:id:remontea0710:20151109105800j:plain

 

 

詳細
高い吸水・速乾性を備えたニット素材を使用したTシャツ。ポリエステル100%ながら、コットンのような自然の風合いで、肌触りもなめらかです。左胸にポケット付き。UVカット率85%以上で、静電気の発生を抑える静電ケア設計対応。生地に付着したバクテリアの繁殖を抑えて、汗によるにおいの発生を防ぐポリジン加工を施し、長期の縦走登山や夏のキャンプなどに適しています。
【Fabric】 Span Polyester Knit(ポリエステル100%)
 
再三言わせていただくと、ポリエステルっぽい化学繊維のテカっとしてるスポーツ系Tシャツがどうも気に入らない。どうせならコットン100パーで登りたい。
アークテリクスの100gを切るTシャツを持っていたのが、どこかに失くしてしまい、急遽登山前日にTシャツを買いに ICIスポーツヘ。Tシャツって、だいたい見た目が命なんだけど、アウトドア系って大抵デカデカとどっかにロゴが入っていて、着る気にならない。
「無地でコットンぽいポリエステルがあれば最高なんだけどなあ。見た目が普段の街着で着れるようなものだったらいいなあ」というイメージを念頭に入れてグルグル店内を見てたら、コットンぽいポケTを発見。お、これいいなあ、でもどうせコットン100パーだから汗ぐしょになって登山じゃ無理だな、とか思いつつタグ見たらポリエステル。なんかUVもカットするとか書いてある。ロゴも左腕にしかなくてグレーの色合いも良い。お、これ俺が求めてたやつじゃん、ってことで購入。で、帰ってきてネットで調べたら、詳細の記述がまさに理想としている記述でしっくり。
案の定、汗もすぐ乾くし肌触りがコットンみたいなので、身体だけでなく精神衛生上、とても気持ち良かったです。白でグレートリムってのもあったので、それも欲しいくらい。値段も4000円というお手ごろ価格。クラシックなアウトドア=登山、日常の延長線上としての登山を志向している自分にとっては及第点かなっと。左腕のロゴがなければもっと良いのですがNFはどれもロゴ主張を惜しまないですからね。思うんだけどアウトドアブランドって毎年数十パターンものTシャツをリリースしてるじゃないですか。それをすべてフォローすることはできないし、ネットだけじゃ質感もわかったもんじゃない。となると、お店での偶然の出会いってことになる。プリントTってそれが主体的になっちゃうから難しい。バンドTは好きなんだけど、登山専用のバンドTはないからなあ。いつかプリントできる技術が出来たら、このノースフェイスの生地に JOY DIVISIONをプリントしたい。