get ready -MINIMAL,ART,RUN-

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

ランニング日記19

f:id:remontea0710:20180422190049p:image

悔しいから公開しておきたい。これは去年10月の松本マラソンのデータ。初のフルマラソン。みてわかる通り、散々な結果。30キロ過ぎて股関節に異変が起こり、走りに支障を来す。それまではまあまあいけるんじゃないかと体を誤魔化していたが、30キロ過ぎるということを全く聞かなくなり、体がいつもの2倍くらいの重さに感じて、おもりを引きずったかのように走れなくなる。

脳が「走れ」と指令を出しても走れない。これは初めて味わった屈辱だった。まわりの人にゴボウ抜きにされ、走ろうと思っても走れない。

結果はサブ4.5。目標より30分遅い。要因は走りこみの不足、経験の不足。どこでどうスタミナを使っていくか。ネガティブスプリットで行く予定のはずだった。

37キロ付近から「もう頼むから終わってくれ」という惰性に。最後の5キロは鬼のようにキツかった。もうこんなフルマラソンは嫌だ。フルマラソンの達成感は、驚いたことに無くて、悔しさがそれを覆っていた。普通はここで辞めるかもしれない。しかしこの悔しさが今の自分をもう一度マラソンへ、ランニングへ駆り立てている。敵は自分でしかない。今年の戦いは始まったばかりだ。来週は30キロランが控えている。戦いの狼煙は上がったばかりだ。