get ready

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

COMOLI 19ss バルカラーコート

f:id:remontea0710:20190222023715j:image

ギックリ腰は回復に向かいつつありますが、まだまだご用心。時間もあるので買った服の紹介。

今回はコモリの春夏コートの紹介。ただ何の変哲も無いバルカラー(ステンカラー)コート。春秋のコートは持ってなくて、今年は買おうと決めていて、これにしました。決め手は「普通だけど普通じゃないコート」ってこと。

はたから見ればなんでもない、どこにでもありそうなコート。しかしよく見ると、生地のピーチスキン素材のしっとりと滑らかな質感や、その独特なグレージュっぽい色味、肩がラグランになっているため、袖に向かって綺麗な落ち感がでたり、ボタンひとつひとつの色や素材が高級感があったり、と小森さんのこだわりが随所に感じられる。羽織った時のドレープ感と、上のルックのようなシルエットも素晴らしい。

f:id:remontea0710:20190222023727j:image

これは流行に左右されずに、どこの服かもわからずに長く着れそうだな、と。昔の昭和のおじさんやフランスのおじいちゃんが着ていてもおかしくないだろうと。

そういう、何でもない感じのローテンションな服が最近好みです。マインド的にゆるいんだけど、誠実な作りをしてるものが。

このコートもこれから着るのが楽しみです。