get ready

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

白Tシャツについて:graphpaper 2packTee

f:id:remontea0710:20190326002232j:image

アンドプレミアムやファッジ界隈が喧伝しまくる「ベーシック」や「スタンダード」にコントロールされるパンピーとしての私がスタンダードを語ろうとする企画。

もはやプロダクトデザイナー、ディレクターの南貴之氏の犬になりつつあるかのようにグラフペーパーないしアルファPRモノばかり購入してる気がするのだが…

よくウオモという雑誌を買うのですが、だいたいグラフペーパーやコモリやオーラリーが載ってるんです。そのメディアコントロールってのもあるな、とこないだ話していて気づいた。笑

 

さてもう何枚買ったかわからない白ティー。プリントTも大好きだけど白Tもやはり好きです。さて、白Tシャツといえば私は

 

ノースフェイスパープルレーベルパックT

コムデギャルソンシャツ プレーンT

HanesジャパンフィットT

HanesビーフィーT

ユニクロU ベースボールT

 

を持っておりまして、一枚で着れるのはノース、ギャルソン、ビーフィーといった感じでしたが、もうちょっとリラックス感のある一枚で着れるものを探しておりました。2年ほど前に買ったオーラリーの白Tシャツは着心地は良いのですが甘い撚糸のせいか、型崩れやヨレが凄くて、ワンシーズンでくたばってしまいました。

そして行き着いたのはグラフペーパー。普段だったら172センチ普通体型の私でグラフペーパーはサイズ1ですが、大きめに着たいので3にしました。以下、Arknets様より借用

 

【デザイン】
GraphpaperのOriginal 2-Pack Crew Neck Teeです。
こちらのTシャツは、日本に数台ほどしか稼働していない吊り編機を使用し、非常に珍しい度詰め吊り天竺の丸胴素材を使用している為、程良くハリ感があり、着心地の良いTシャツとなっています。インナーとしてはもちろん、夏はメイントップスとしても着用いただけます。

【素材感】
肉厚で、ハリ感のあるコットン素材。洗濯を重ねても嫌なへたれにくいです。

【シルエット、サイズ感】
ゆったりとしたボックスシルエット。

f:id:remontea0710:20190325170826j:image

ボックス、肩の落ちかた、そして一番好きなのはネックの太すぎず細すぎずの幅です。以前紹介したループウィラーのスウェットもですが、首の詰まり具合が品良さをキープしてくれてる気がします。これでネックが太かったら野暮ったいし、これ以上細かったらアンバランスです。あと生地もビーフィーより柔らかく、ヘインズジャパンフィットより硬いという丁度良い塩梅。下着感がないのが素晴らしい。生地の表情も味わい深い。

これはサイズ違いで2を買ってもいいかもしれないです。個人的にはギャルソンシャツのTシャツが最強でしたが、ギャルソンは1万以上するので白Tシャツなのに大事にしなきゃいけないとこがありました。グラフペーパーもそこそこしますが、ギャルソンに比べれば着やすく、手に取りやすいと思いました。

夏までまだ時間がありますが、これからガシガシ着ていこうかと思います。