get ready(30代男の服と山道具とQOL)

都内/三十代男性/既婚/会社員/メンズファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

Reproduction of found ロシアントレーナー

f:id:remontea0710:20191001212537j:plain

買いました。こないだ野外フェスに行ったのですが、それ用の靴がなく、仕方なくGUでスタンスミスのまんまコピー品を購入。しかし1,990円であのクオリティにも驚きでした...まさに困った時の「捨て靴」...でも捨て靴はよろしくないので、キャンプや登山でも横断できるような兼用の靴をずっと探していました。

ノースフェイスやサロモン、メレル、ザンバラン、などアウトドアのシューズを探してはみたものの、どうもデザインでしっくりくるものが見つからず、「アウトドア専用」って感じでシティにも馴染むものがない。

そう思った時に去年Graphpaperのコラボも買ったreproduction of foundに白羽の矢がたちました。そこで見つけたのがこの一足。安心のvibramにgore-tex並み(一部ではゴア以上)と名高いeventの透湿防水。このフォルム。もうこれしかないだろうと。

f:id:remontea0710:20190909103506j:plain

昨今流行りのダッドシューズの系譜とはやや異なる、どちらかというとトレランシューズ寄り。RoaやHOKA ONEONEのBondiやCriftonに近いようなイメージかな...でもルーツは1990年代のロシア軍のミリタリーシューズとのこと。わかりにくいですがアッパーには耐摩耗性、防汚性、速乾性のあるSuperFabricという素材を使用しているとのことで、ただの昔のロシアントレーナーの復刻ではなく、現代的にアップデートされています。正面からみたときのフォルムも端正で気に入りました。

ただ、履いた時にインソールがペラペラすぎて、下地のevent素材にうまくくっついておらず、爪先で浮いてしまって気持ち悪いという問題が。なので手持ちの靴のインソールに交換しました。見た目はいいのに、中がそうだと萎えますな…登山やアウトドアまで範疇にいれてるなら、そういうとこのこだわりももう少し欲しかったかなあと思います。ちなみにadidasやNIKEでこんなふうにソールが浮いてくるなんてことは一度もありませんな。

履き心地は軽くて歩きやすいです。

とはいえ、登山、キャンプ、フェスからタウンユースまで貫通して履けるシューズはこれしかないだろうという結論に今の所相成りました。例のごとくまた変わるかもしれませんが笑、実質的な買い物ができてまずまず満足しています。これから多用途で履いてみて、様子をみていきたいと思います。

f:id:remontea0710:20191001213422j:plain