get ready(30代男の服と山道具とQOL)

都内/三十代男性/既婚/会社員/メンズファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

JMWのonedayboyslimを使ってみての感想

f:id:remontea0710:20211217131319j:image

まだひと月くらいですが、ジンダイジマウンテンワークスのワンデイボーイスリムを購入して使ってみての感想を書きます。

日常生活で使ってみて、雪山でも使用してみましたが、結論からいうと満足度、完成度の高いバックパックです。

まず容量が18Lでなおかつパッド入り、とても日常使いしやすいサイズ感とデザイン。

f:id:remontea0710:20211217131741j:image

そこに散りばめられたこだわりの多数のギミック。

f:id:remontea0710:20211217131809j:image

縫製もとても丁寧で、内側のパープルとピンクのコントラストもお気に入りです。

f:id:remontea0710:20211217131909j:image

荷物は限られますが、バックパックの形は崩れないです。これもポイントとても高い!ダイニーマdcfでふにゃふにゃのULザックでは味わえない形の良さ。よれよれにならないですし、文字通りスリム=薄い。


f:id:remontea0710:20211217131323j:image

ショルダーハーネス(肩パッドの部分)が太いのも非常に良い。z packsのNeroほどはないにせよ、それに匹敵するくらい。太いと背負いやすく、荷物が軽く感じます。
f:id:remontea0710:20211217131332j:image

身体にフィットするデザイン。

サイドポケットも物が取りやすく。ただ、結構スリムなので入れるものは限られます。
f:id:remontea0710:20211217131316j:image
f:id:remontea0710:20211217131335j:image

今のところ、別段これといってネガティブなところが見つからないのですが、あえて言うとメインポケットをいっぱいにしてしまうと手前のフロントポケットにはそこまでものを入れられないなーという点。フロントポケットにはマチがありません。

何度も言いますが、日常生活、普段着にも合わせやすいのが素晴らしい。先日紹介したムジラボのダウンにも相性良かったです。

これからも使い続けてまだまだ秘められしポテンシャルを発現させていきたいです。