get ready

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

200909谷川岳 19/100

谷川岳 百名山19/100

f:id:remontea0710:20200909191702j:image
f:id:remontea0710:20200909191733j:image
f:id:remontea0710:20200909191746j:image
f:id:remontea0710:20200909191712j:image
f:id:remontea0710:20200909191804j:image
f:id:remontea0710:20200909191656j:image
f:id:remontea0710:20200909191658j:image
f:id:remontea0710:20200909191705j:image
f:id:remontea0710:20200909191736j:image
f:id:remontea0710:20200909191719j:image
f:id:remontea0710:20200909191749j:image
f:id:remontea0710:20200909191730j:image
f:id:remontea0710:20200909191754j:image
f:id:remontea0710:20200909191726j:image
f:id:remontea0710:20200909191801j:image
f:id:remontea0710:20200909191740j:image
f:id:remontea0710:20200909191722j:image
f:id:remontea0710:20200909191708j:image
f:id:remontea0710:20200909191743j:image
f:id:remontea0710:20200909191715j:image
f:id:remontea0710:20200909191757j:image

 


写真はすべてX100Vのクラシックネガclassic negです。

夏休みが始まった(本当は1年遅れの新婚旅行で海外にいるはずだったのだけどコロナ…)

単独行で谷川岳へ。東京から上毛高原まで新幹線で1時間弱。

東京駅のBECK’Sでバジルチキンサンドとアイスコーヒーを買う。

谷川岳は都心から一番楽にアクセスできる百名山な気がする。新幹線で乗り換えなしで行けるのは最高。人気の山だけあって平日なのに登山者が多い。

深田久弥の時代は滑落事故が相次ぎ、歴代の死者数はエベレスト等8000mの山々を凌ぐという曰く付きの山だが、現在はロープウェイもあり比較的簡単に登山が楽しめる。

久々の岳陵帯に心躍り、サクサク頂上まで登り切ってしまう。「トマの耳」「オキの耳」というピークの由来は「手前」「奥」が訛ったという説が。遠くから見えると確かに猫の耳のように見えてかわいい。山頂で湯を沸かしカップヌードルを食う。

しかし、谷川岳の核心部はここから下る西黒尾根だった。「初心者下山不向き、中級者以上」と書かれた丁寧な看板が初めにあるほど。

日本三大急登の1つに数えられる西黒尾根、確かに急峻な岩塊が続き、油断できない。でも奥穂高の岳沢ー重太郎新道、紀美子平ー吊尾根ほどではない。そして西黒尾根から望む谷川岳は抜群に綺麗だ。谷川岳の耳がふたつ確認できる。ガレ場や鎖場が多く、良い下山の練習になった。あと水場が皆無に思えたので飲み物の調達必須です。カタダインの出番なし。

今日デビューのアルトラのローンピークという靴もなかなか快適だった。谷川岳、良い山です。

#山と道 #山と道MINI #fujix100v #fujifilmx100v #x100v #谷川岳 #西黒尾根

#日本百名山