get ready -FASHION,ART,RUN-

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

ペガサス35とズームフライの比較

f:id:remontea0710:20181226211418j:image

↑ペガサス35

 

ジョグ専用として先月ペガサス35を買った。

レースにも使い、今年で3足目を購入しているお気に入りのズームフライの他にも欲しかったのだ。

このひと月、主に帰宅ランや普段用に使ってみた。

結論から言うと、私にはズームフライの方が合っている、というか走り心地が好きだ。

f:id:remontea0710:20181226211425j:image

↑ズームフライ

 

というのも、ペガサスを履き走り始めてから、脛の裏に鈍い重みを感じるようになったのだ。アキレス腱を覆うあたりに重みと痛みを感じ、思うように足さばきが出来ない日が続いていた。あるいは以前より練習不足が続いており、足が衰えているのかもしれない。

 

構造的なことを考えると、ペガサスはソールに沿った一枚のエアーが入っていて、ズームフライのようなプレートは入っていない。

それが問題なのかわからないけれど、ズームフライを履いた時のつま先につんのめる感じ、あの重心を前に置くとスーーっと走る感じがペガサスにはなく、あくまで自力でなんとか足を運んでる感じがする。つまり重量みたいなものをズームフライよりも感じる。

これは主観的で感覚的な意見なので、もちろんペガサスの方が好きという方は多いと思うのだけど、私はズームフライが改めて好きで、いい靴だと思った。

ペガサスターボはまた違うのかもしれないけど、3足も使っていたら足がズームフライに慣れていると思うので、次はズームフライ フライニットを購入してみたいし、練習の時もずっとズームフライを使いたい欲が出てきた。

ペガサスはジョグ専用で気待ちよく走れるので、ありきたりな結論になってしまうけど、トレーニング用途に応じて場合分けしていきたいと思う。