get ready -MINIMAL,ART,RUN-

ファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

ランニング日記11

f:id:remontea0710:20170705021110j:image

6月の月間走行距離は110キロ。150キロ走れなかった。

ランを初めて4ヶ月だけど、ここまで高温多湿の環境を走破することが過酷だとは。とくに10キロあたりで既に汗が吹き出してきてベトベトして気持ち悪い。風もなく日光が当たって、空気が淀んでいると、呼吸することすら苦しく、嫌になってくる。

こうした「いやだな」感が私の脚を少し止めてしまったのかもしれない。

モチベーションの保ち方が問題だ。私がモチベーションを取り戻せたのは3つの理由がある。

 

①はてなブロガーのランナーの皆さまのブログ

これは励みになる。社会人で家庭を持っている男性がどのように時間や資金を捻出してランニングを会得していりるかが非常に面白い。「あ、俺もがんばんなきゃな」といつも思わせてくれる。言わば「想像の共同体」みたいなものだ。全国で日々走っているランナーに想いを馳せればやる気漲る。

 

②Apple Musicの音楽

走りながら音楽を聴いているのが楽しい。最新の音楽も聴けるので、トレンドを知る意味もあってやはりApple Musicは楽しい。

最近は先日アジカンのライブで見たyogee new wavesにハマっている。まったりゆったり懐かしい音像。シティポップ。テンポもちょうどいい。暑いのでリップの楽園ベイベーなども懐かしくていい(15年前!)

 

③ファッションの更新

これは言わずもがなかもしれない。新しいランニングウェアを買うと気持ちが高ぶる。最近はノースフェイスのショーツを買ったりアンルートのTシャツを買ったりして拡充を図った。

今まで1セットしか上下持ってなかったけど、洗濯したら着るものなくなってしまい、翌日ランができないことが多かった。あと毎回同じ服装で4ヶ月はさすがに飽きてきた。違うウェアやギアはモチベーションアップに欠かせない。