get ready(30代メンズファッション・UL登山ブログ)

都内/三十代男性/既婚/会社員/メンズファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

THE FIRSTという男性グループオーディション番組が面白い

f:id:remontea0710:20210717142618j:image

ラッパーであり幅広く活躍するSKY-HI氏が主催する男性アーティストオーディション『ザファースト』が今現在アツいです。

課題曲がiTunesで1位を獲得したり、NiziUの跡を追うように「スッキリ」でも毎週木、金曜枠で放映されているなど、沸々と話題が広がっています。

SKY-HI氏が冒頭で口にするのは、「決められた歌や踊りを卒なくこなすグループにするつもりはない」ということです。

「ザファースト」とは、まず音楽をどれだけ愛しているかという「音楽ファースト」、どれだけ質の高い音楽を提供できるかの「クオリティファースト」、自分がどのような存在であるかをしっかりと発揮していく「アーティシズムファースト」という3点を主軸に考えている旨がSKY-HI氏から語られます。

平たく言えば「ダンスアンドボーカル」ユニットなのですが、他のオーディション番組と決定的に異なり、この番組に革新性をもたらしているのは、歌やダンスができるだけでなく、オーディションの過程で作詞作曲、振り付け(コレオグラフ)をグループで作っていくという課題が、中盤の合宿審査で問われる点です。

5人ずつ3グループに分かれ、与えられたトラック(ビート)に対してどのようなアプローチをするのか、ビートを聴いただけでワクワクしてきます。

彼らには10日間準備期間があります。歌が上手い人はダンスに苦戦し、ダンスが上手いひとも歌(ラップ)に苦戦します。年齢や性格もあるので、もちろん人間関係もあります。そして、ただ作っただけでなく、そこに彼らの思いや表現をビートに乗せていく過程こそがこのグループ審査の醍醐味です。

心配せずとも、3グループのそれぞれの楽曲はとても高いクオリティとしてパフォーマンスに昇華されていました。私は特にCチームの「YOLO」という楽曲がオリジナリティが高くて気に入っています。「水溜りに桜」というショウタが作ったファーストバースは本当に美しく、作品に柔らかい表情を与えています。

[THE FIRST 合宿クリエイティブ審査] YOLO -You Only Live Once- / Team C (ショウタ、シュント、レイ、ルイ、タイキ) - YouTube

それぞれのメンバーのことを話すとキリがないのですが、私個人的には

Aチームをまとめあげ、常にメンバーに高い向上心をもたらし場を明るくしてくれるレオ、

ダンス、コレオグラフで圧倒的な才能を持つソウタ、

柔らかくチームのことを思いつつも自らのクリエイティビティも発揮するショウタ、

歌とダンスのクオリティが常に高い状態をキープし続けているシュント

最年少13歳で、普段は練習でスリッパを履いてきたりとまだ少年感が抜けないものの、本番になると楽曲に身体や声をそのまま委ねて驚くべきパフォーマンスを発揮する憑依型のルイ

など枚挙に暇がありません。

現在11人まで絞られ、遂にSKY-HI作のこのオーディションのテーマソングを全員で披露したのですが、まさに炎を燃やしたエモーショナルなパフォーマンスで、震えました。

NiziUのときはオーディション後からハマった後追いだったのですが、これは初回から見てるのでひとりひとりへの想いも強くなってきています。SKY-HI氏も皆への愛が強いので、落とすことも相当身を削っている様子が伺えます。

1ヶ月の合宿もおわり、いよいよこのあとは最終審査になるかと思いますが、泣いても笑っても最後まで彼らのすがたを刮目していきたいと思います。金曜日の20時、Huluの更新を待つのが毎週の楽しみになっています。

f:id:remontea0710:20210717143736j:image

Move on

[THE FIRST 合宿擬似プロ審査 / ステージ映像] Move On (Prod. SUNNY BOY) / ショウタ、リョウキ、ラン、テン、シュント、リュウヘイ - YouTube