get ready(30代メンズファッションと物欲)

都内/三十代男性/既婚/会社員/メンズファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

2019年9月の買い物 Graphpaperウールボアプルオーバーほか

f:id:remontea0710:20190928000233j:image

9月はGraphpaperの予約していたウールボアフリース、パックTシャツ、バッグジャックのトートバッグを買いました。

こういうボアフリースは初めてです。Patagoniaのは持ってますが、これはボアがウールで、裏面がコットンでライニングされているところ、パイピングやサイドポケットなど工夫が凝らしてあります。

シルエットはGraphpaperらしいたっぷりとしたワイドシルエット。パンツはワイドテーパードパンツやワイドストレートパンツが合います。

f:id:remontea0710:20190928000750j:image

こういう感じでレディースが着ても良いですね。

 

続いてはリピート買いのGraphpaperのパックTシャツ。こちらはC.grey(コンクリートグレー)というまさにコンクリート具合のある、チャコールグレー的よりもちょっとモダンな?グレーです。

f:id:remontea0710:20190928001029j:image

とにかくこのTシャツはへたりにくいし、透けないし、着心地もよいし、ネックの詰まりもいいのでリピート買い決定。黒のパンツでもグレーやベージュのパンツでも意外にマッチします。靴は白いスニーカーかN990がいいかと思っています。

 

f:id:remontea0710:20190928001329j:image

バッグジャックのトートです。これはちょっとノリで買った感はありますが、デカめのトートを探していた時に一目惚れして買いました。

内ポケットも何もないバックで中も黒いので、物を探すのに苦労します。かなり容量があるので、外出いって小さいサコッシュやバッグで言っても帰りは荷物だらけになることもあるので、これで休日出掛けた方がいいかなと思ったりしてます。信頼のベルリン発のバッグジャック 。プロダクト的な面でのカッコよさが兎に角響いて買ってしまった逸品です。

 

 

以上買ったものでした。

手放したものはTシャツやニットやコート、パンツなど今はもう出番がないものを10点以上手放しました。服の良き代謝が続いてワードローブにも新鮮な風が定期的に吹いて、良くなってるかなと思っています。