get ready(30代メンズファッション・UL登山ブログ)

都内/三十代男性/既婚/会社員/メンズファッション/アウトドア/音楽/ミニマリズムなど

俺のUL登山道具2021【フードシステム】Batchstovez H-20

 

f:id:remontea0710:20210903224547j:image

Batchstovez H-20/19g
リンデン100mlアルコール用パウチ/11g
Toaks チタン風防/14g

 

初めてのアルコールストーブをムーンライトギアにて購入。アメリカのガレージブランド、batchstovezのものです。

中央にカーボンフェルトが巻かれて入っており、そこにアルコールを垂らし、着火する仕様。まだ実践では試していませんが、トロ火で使いやすいです。

f:id:remontea0710:20210903224657j:image

アルコールとパウチはリンデンのものをAmazonで購入。追加で耐熱用にカーボンフェルトも。パウチはウィダーインゼリーとかに近くて100ml入ります。実際に着火。

f:id:remontea0710:20210903224805j:image

弱火のトロ火で、時間が経つにつれて強くなります。沸騰にはやはり時間がかかるけど仕方ないかなと…五徳の3つのパーツ、見た目がミニマルで気に入ってます。

f:id:remontea0710:20210903224928j:image

ちなみにムーンライトギアにてtoaksの風防も購入。400FDの直径10cmに合うように買った後ハサミで切ってカスタム。

f:id:remontea0710:20210903225034j:image

巻く時癖ができるけど、反対側に巻きながら使えば問題ないです。ただし薄過ぎるチタンのため、手を切らないように注意するよう、店員さんからも教えてもらいました。

f:id:remontea0710:20210903225205j:image


軽量化でいえば、従来使用していた
ウインドマスター67g
OD缶220g=287gに対して、このストーブシステムだと

H20ストーブ19g
風防14g
Bicライター12g
リンデンパウチ11g
アルコール80g(7mlで200mlの水を沸騰可能)
合計136gとなり、

したがって287-136=151gの軽量化となります。


北アの稜線で使えるかはわかりませんが、これからヘビーユーズして、使用感を楽しみに使っていきたいと思います。なんかアルコールストーブを買ったことでようやくULハイカーに少し近づけた気がしました。

ウルトラライトへの道はまだまだ続く…

f:id:remontea0710:20210903225357j:image

ちなみに使ってるアルコールは除菌もできるのでコロナ禍では一石二鳥です。アルコールも「燃料」と「除菌」というひとつで二つの役割を兼ねているので、ULアイテムのマインドに該当していて素晴らしいと思いました。